診察が終わると、会計のところまで、通訳の人が案内してくれました。

それから、会計でサインをして、隣の窓口で薬をもらいました。薬の説明は英語でしたが、薬に日本語で説明が書いてあったので、ちゃんとわかりました。
待合のところには、カップに入った水とストローが置いてあって、誰でも飲めるようになっていました。他にも、カフェがあったりして、病院ぽくなくて、清潔なかんじがしました。日本でも、こんな綺麗な病院が増えたらいいのになあと思いました。
帰りは、職員専用の送迎車がトンローまで行っているというので、乗せてもらいました。

メインメニュー

タイの生活一覧

携帯サイト