曲が終わるとせっかく来た黒いジャケットを脱いでいました。

ジャケットを脱ぐだけでも、悲鳴が上がっていました。それから、2曲歌ってくれました。その間も、一緒に叫んでいました。組み体操みたいな振り付けがあったり、変わった振り付けがありました。全部で4曲歌いました。久しぶりに、あんなに叫んだ気がします。人ごみにもまれて、ずっと立っていたので、すごく疲れました。夕方になって、涼しくなっているはずなのに、とても暑かったです。
今、タイでは、色々なところで、韓国の歌手がイベントやコンサートをしているらしいので、興味があれば見に行ってみるのもいいですね。

メインメニュー

タイの生活一覧

携帯サイト