お寺めぐりをしていると、お守りがいっぱい売っていました。

「ワット クラーン バーン ケーオ」の博物館で見たような、小さい仏陀のお守りや、お金で作った魚などがありました。日本にお守りとはだいぶ違いますね。
私は、カムライ(ブレストット)のお守りを買いました。金とシルバーがあります。カムライの先は丸くなっていて、そこにはタイ文字の模様がありました。トゥン(袋)は両方に、一方にグン(お金)もう一方にトーン(金)と書いてあります。幸せとお金が入ってくるようにという意味らしいです。

メインメニュー

タイの生活一覧

携帯サイト